【6ヵ月で月収6桁】ブログ初心者が読みやすい文章を書くコツ【練習方法も】 | MIKELOGMIKELOG 【6ヵ月で月収6桁】ブログ初心者が読みやすい文章を書くコツ【練習方法も】 | MIKELOG

【6ヵ月で月収6桁】ブログ初心者が読みやすい文章を書くコツ【練習方法も】

情報

・ブログで稼ぎたい
・読みやすい文章を書きたいな・・・
・読者に最後まで読んでもらって、稼げるようになりたい

ブログ初心者の、こうした悩みにお答えします。

✓本記事の内容

  • ブログ初心者が読みやすい文章を書くための6つのコツが分かる
  • ブログ初心者が読みやすい文章を書くための練習方法が分かる

私自身も、ブログで月収8桁を達成した日本で最も有名なブロガーの1人でもある”マナブさん”の教えと型を実践しながら、日々ブログを自宅で執筆しています。
アフィリエイト中心の「ブログ開始後6ヵ月で月収6桁達成」しました。
こうした経験から、ブログに関する見解を述べていきます。

本記事では、ブログ初心者が読みやすい文章を書くコツや、練習方法について紹介します。

ブログ初心者が読みやすい文章を書くための6つのコツ

ブログ初心者が読みやすい文章を書くための6つのコツ

ブログ初心者が、読みやすい文章を書くためのコツは色々ありますが、特に大事だと感じるのは以下の通りです。

  • コツ①:結論を最初に言う
  • コツ②:箇条書きを使う
  • コツ③:文法にこだわりすぎない
  • コツ④:漢字とひらがなはバランスよく
  • コツ⑤:改行や装飾を多めに使う
  • コツ⑥:適度に画像を入れる

詳しく見ていきます。

コツ①:結論を最初に言う

読みやすい文章を書くためには、結論を最初に言うことが大切です。

具体的には、以下の通りです。

  • 主張(結論)
  • 理由
  • 具体例
  • 主張(結論)

いわゆる、PREP法というやつですね。

特に初心者の人は、この流れに完全に沿って書くことをおすすめします。
「守破離」という言葉があるように、いきなり自分の型で書くのは難しいものですからね。

ちなみに、このPREP法は、ブログだけでなくプレゼンや商談なんかにも使えるので、ぜひ習得して下さいね。

コツ②:箇条書きを使う

コツ②:箇条書きを使う

読みやすい文章を書くためには、箇条書きが大切です。

なぜならば、箇条書きを使うことで、一気に読みやすくなるから。

例えば、本章の冒頭の箇所を箇条書きを使わずに書くと、

ブログ初心者が、読みやすい文章を書くためのコツは色々あります。まず結論を最初に言うことが大切です。また、箇条書きを使ったり、文法にこだわりすぎないこと、漢字とひらがなをバランスよく使うことなんかも重要。さらには、改行や装飾を多めに使ったり、適度に画像を入れることも大切になります。

となります。
ものすごく分かりにくい文章ですよね。

ですので、読みやすい文章を書くためには、箇条書きを使うことが大切なのです。

コツ③:文法にこだわりすぎない

読みやすい文章を書くためには、文法にこだわりすぎないことが大切です。

なぜならば、文法にこだわりすぎると、文章が固くなるから。

少しイメージしてみると分かりますが、例えば

  • 学会に提出するような論文
  • 日常の話し言葉風に書かれた文章

どちらが読みやすいかは明白ですよね。

特に初心者の人は、「ブログは不特定多数の人に見られるから、正しい日本語で書かなくちゃ!」なんて思ってしまいがちです。
でも、大切なのは正しい文章ではなく、読みやすい文章です。

ですので、読みやす文章を書くためには、文法にこだわりすぎないことが大切なのです。

コツ④:漢字とひらがなはバランスよく

コツ④:漢字とひらがなはバランスよく

読みやすい文章を書くためには、漢字とひらがなのバランスを考えることが大切です。

なぜならば、このバランスが崩れると、目に入る文字の密度がギチギチになったり、スカスカになったりしてしまうから。

例えば、今の文章。

  • 視界の文字密度が高密度、又は低密度に~
  • 目に入る文字の密度がギチギチになったり、スカスカに~

だと、どちらが読みやすく感じますか?
多くの人は、下の文章だと思います。

こんな感じに、漢字とひらがなのバランスを考えて文章を書くことは、読みやすい文章を書くためには大切なのです。

コツ⑤:改行や装飾を多めに使う

読みやすい文章を書くためには、改行や装飾を多めに使うことが大切です。

上記と少し被りますが、

  • 改行が全然されてなく文字がギチギチの文章
  • 太文字や枠囲みなどの装飾が全くない文章

って、読みにくいですよね。

ですので、改行や装飾は読みやすい文章を書くためには大切になるのです。

コツ⑥:適度に画像を入れる

読みやすい文章を書くためには、適度に画像を入れることが大切です。

なぜならば、文字だけだとメリハリがなく、読者が離脱しやすくなるから。

具体的には、

  • h2見出しの後に画像を入れる
  • スクロールした時に、文字だけのページができないよう画像を入れる

感じが良いかと。

ブログ初心者が読みやすい文章を書くための練習方法

ブログ初心者が読みやすい文章を書くための練習方法

読みやすい文章を書くためにおすすめの練習方法は、以下の通りです。

  • その①:基本的な書き方を学ぶ
  • その②:結果を出している人をマネる
  • その③:実践する

順番に見ていきます。

その①:基本的な書き方を学ぶ

読みやすい文章を書くためには、基本的な記事構成や文章構成を学ぶ必要はあります。

特にSEOライティングやセールスライティングは、他の人の記事を読んでいるだけだと分からない部分も多いので、最低限の基礎知識は本などを読んで勉強するようにしましょう。

詳しくは、以下の記事に書いていますので参考にして下さい。
>>【ブログ初心者におすすめ】ブログの「書き方」に悩んだ時に読むべき本5選

その②:結果を出している人をマネる

ブログで稼ぐためには、すでに結果を出している人のマネをすることがおすすめです。

もちろん、記事を丸パクリしたりはNGです。
しかし、文章構成や文章の長さ、文体等々、マネできる部分は色々あります。

私は、上記の3名のブログを参考にさせて頂いて、6ヵ月で月収6桁を達成することができています。

その③:実践する

基本的な文章の書き方や結果を出している人の型を学んだら、あとは実践あるのみです。

残念ながら文章は、実際に書かないと上達しません。
しかし、やみくもに量だけを追い求めて文章を書くのはNG。

上記で学んだことを実践することが大切ですよ。

まとめ

本記事では、ブログ初心者が読みやすい文章を書くコツや、練習方法について紹介しました。

読みやすい文章を書くためには、抑えておきたいコツがあります。

ブログ初心の人の参考になれば幸いです。